スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

生石山

2009年04月26日
生石山

山焼きのあとの生石山、焼いた地面から新しい命が芽生えている。


R0012513.jpg

R0012515.jpg
http://www.panoramio.com/photo/21378158






GR DIGITALⅡ
GR DIGITAL II | Comments(0) | Trackback(0)

東京ビックサイト

2009年04月25日
ワシントンホテル
東京ベイ有明ワシントンホテル http://www.panoramio.com/photo/20649785


少し寒い朝、空気の綺麗な時間のひとこま。

R0012055.jpg

R0012040.jpg

R00120433.jpg


GR DIGITALII
GR DIGITAL II | Comments(0) | Trackback(0)

じゃんじゃん横丁

2009年04月24日
もくれん
じゃんじゃん横丁「カフェ・もくれん」

和歌山 じゃんじゃん横丁

島崎町にある古い町並み、コンクリートの建物はモダンなにおいが。

R0011733.jpg

R0011741.jpg

R0011737.jpg

R0011727.jpg

R0011730.jpg

R0011731.jpg

R0011739.jpg

じゃんじゃん横丁の路地はおもしろく絵になる空間が多いですね。



GR DIGITALII


GR DIGITAL II | Comments(0) | Trackback(0)

和歌山 高野山

2009年04月19日
桜
http://www.panoramio.com/photo/21378357


車の集まりで高野山へ登る。

朝9時に到着、晴天で光りの具合も良い。

桜

桜

桜
GR DIGITAL II | Comments(0) | Trackback(0)

GR DIGITAL II ファームウェア第四弾

2009年04月17日
GR DIGITAL II


進化するデジカメ 「GR DIGITAL II」 ファームウェア第四弾が4月22日に決定



 「内蔵フラッシュの発光量をマニュアル設定することが可能に」
フラッシュモードを「マニュアル発光」に設定した場合の、内蔵フラッシュの発光量が設定可能に。発光量は、フル発光から1/45まで12段階で選択可能。 

・ 背景や被写体の反射率に左右されずに発光量を固定することが可能
・ 露出情報を得るためのプリ発光を行なわないためタイムラグが少ない



「フラッシュ発光のタイミングが設定可能に」
フラッシュが発光するタイミングを、「先幕」(露光開始直後)または「後幕」(露光終了直前)から選択可能に。
・ 通常はシャッターを押したタイミングで光る「先幕」が便利
・ 動く被写体をスローシンクロで撮影するときは「後幕」モードを使用すればより自然な光跡で撮影することが可能



「マイセッティング登録へのホワイトバランス補正の登録が選択可能に」
ホワイトバランス補正で設定した値をマイセッティング登録で保存するかどうかの選択が可能に。



「TODAY'S SHOTS表示機能の追加」
電源オフ時に、その日の記録枚数を液晶モニターに表示することが可能に。

楽しみなのは、「内蔵フラッシュの発光量をマニュアル設定できる」で、逆光補正などですこし発光したりとか、いろいろ楽しめそう。
GR DIGITAL II | Comments(0) | Trackback(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。